ドクター味噌汁に効果的な飲み方はある?

この記事では、

私がドクター味噌汁を飲んで分かった効果的な飲み方についてお伝えしていきます。

私個人がおすすめするダイエットに効果的な飲み方は、

「野菜と一緒に飲むこと」。

野菜が入る分、カロリーを摂取することになるので

ダイエット効果が薄れてしまいのではないか?

と思われる方もいるかと思います。

まさにその通りで、具材を入れると摂取カロリーが増えます。

ダイエットに必要なのは、

摂取カロリーをなるべく抑えることですからね。

しかし、具材が入っていないとかなり物足りなさを感じます。

私の経験上、置き換えダイエットで怖いのが「物足りなさを感じること」です。

最初は我慢できるのですが、

3日ほど経ってくるとイライラしてきて

甘いものが欲しくなり、結局スーパーやコンビニで

ケーキを買ってしまう。

そこでヤケになり、ダイエットに挫折・・・。

この繰り返しでした。

ドクター味噌汁は具材が入っておらず味噌汁だけなので、

どうしても物足りなさを感じてしまうんです・・・。

そこで私がひらめいたのが具材を足すことでした。

具材といっても様々な種類がありますよね?

例えば、なめこなどのキノコ類や

大根やもやしといった野菜、

そして王道なのはとうふとわかめですね。

ドクター味噌汁に具材を入れることで、

美味しく飲めるし、味噌汁だけで飲むのとでは

満足感が全く違います。

たしかにカロリーは増えますが、

具材の入ったお味噌汁でお腹を満たしておけば

後になってお腹が空いてスイーツなどカロリーの高いものを食べてしまうよりも断然マシです。

具材が入ったところで、数十カロリー増えるだけです。

その数十カロリーさえもイヤだというストイックな方は

ドクター味噌汁だけでダイエットに挑戦してみるのもアリですね!

飲むタイミングについて

ドクター味噌汁の飲むタイミングについて販売元に問い合わせみたところ、

1日3食飲むことをおすすめしていました。

ですが私は、

朝と夕食の2回飲んでいました。

その理由は2つ。

1つ目は、昼間は仕事で会社にいて飲める環境が無かったこと

2つ目は、価格が高いため節約していたこと

です。

多くの会社では、給湯ポットなどがあるかもしれませんが、

私の会社には置いてなかったので飲める環境が無かったんです・・・。

ただし、価格の問題もあり節約に繋がったので私的には良かったです(笑)

ですが、ダイエットに投資を惜しまず

ストイックに挑戦したいという方は

1日3食飲まれることをおすすめします。

コメント